栃木県益子町

栃木県益子町で暮らす

益子コスモス畑

栃木県益子町の住みやすさをまとめました

栃木県益子町はどんなところ?

益子骨董村

陶器の町として観光客に人気があり、豊かな自然環境や地域コミュニティの活動が魅力的な街『益子町』

栃木県の東南部にあり、面積は約89.4平方kmです。
北側は市貝町と、東側は茂木町と、南側は茨城県桜川市と、西側は真岡市と隣接しています。
人口は約2万人、世帯数は約7千世帯です。(2023年12月時点)
関東平野の北東部にあり、南部には鶏足山塊に属する山地と丘陵が広がっています。東部には雨巻山をはじめとした山々がそびえ、西部には北から南方向に貝川が流れその河川沿いに台地や低地が広がり住宅街が形成されています。
年間平均気温が14.5℃と温暖ですが、夏は暑く雷が多く、冬は一日の寒暖差が大きく乾燥した空っ風が吹き、春と秋は過ごしやすい日が続きます。冬の積雪は少な目ですが、年に数回は積もるためスタッドレスタイヤが必須の地域です。

江戸時代末期に笠間で技術を習得した大塚啓三郎が、窯を築いたことがきっかけに現在でも町の伝統工芸として定着している『益子焼』がはじまったと言われています。
その後も優れた陶土を産出する地として知られ、鉢や水がめなど日用道具の産地として発展をとげていきました。
1924年に濱田庄司がこの地に移住し、柳宗悦らと共に 民芸運動を推めるると、益子役は芸術品としての側面を持つようになり、現在では、窯元は約250ヶ所、陶器店は約50か所におよび、毎年春と秋の2回「益子陶器市」が開催されるなど「益子焼の産地」としての地位を確立しています。
益子町には、『西明寺三重塔』や『楼門』など7つの国指定重要文化財があります。また、中世の城跡や神楽、獅子舞などをはじめとした有形・無形の文化財も数多く残されています。
西明寺』は、「楼門」や「三重塔」「本堂内厨子」など国の重文化財指定を有する歴史ある真言宗豊山派の寺院で、729年~749年頃に、紀有麻呂の開基によって創建されたと伝えられています。
栃木県の指定文化財である『閻魔堂』は、真っ赤な顔をして口を開けている珍しい形相のため 「笑う閻魔様」と呼ばれ利用客に人気です。

栃木県益子町のPR動画

栃木県益子町 観光プロモーション映像

栃木県益子町 土祭PV

栃木県益子町 ひまわり畑2019

栃木県益子町の交通事情はどう?

益子駅

公共交通機関が充実し、都心へのアクセスも便利な街『益子町』

益子町には、町の西側の真岡市から北側の市貝町・茂木町への繋がる真岡鐵道が走り『益子駅』と『七井駅』が存在します。
益子町の幹線道路は、真岡市から続く国道121号線が益子町内で国道123号線と国道294号線に分岐します。国道123号線は北西側の芳賀町に抜け、国道294号線は北東側の茂木町に抜けていきます。
益子町内で利用できる路線バスは、関東自動車・茨城交通が運行しています。また、益子駅から秋葉原駅まで運行する高速バスも利用できます。

  • 道路が整備されており近隣エリアへの車での移動は便利です。秋葉原まで直行で行ける高速バスが運行しているので都内への観光へにも利用できます。

  • 公共交通機関が少なく、電車やバスは本数も少なめです。生活には車がないと不便です。

  • 栃木県益子町の家賃・住宅・土地相場はどう?

    益子町の街並み

    広々とした一戸建て住宅が多く見られ、新築住宅や中古住宅の取得が可能な街『益子町』

    不動産情報サイトの情報によると、市内にある家賃相場は新築マンションで駅から徒歩10分以内の場合、1Kで5.1万円程度、2DKで6.1万円程度です。土地の平均坪単価は約7万円/坪程度となっています。
    益子町は自然が豊かで、町の周辺には田畑や美しい風景が広がっています。住宅地域には一戸建て住宅やアパートメント、賃貸物件が存在しますが、土地が比較的広いことがあるため、ファミリー世帯は一戸建て住宅が一般的です。

  • 土地価格も比較的安いため、注文住宅などで理想す住まいを建てることも可能です。静かで落ち着いた環境で暮らすことができ、ストレスも少なく穏やかな暮らしができるでしょう。

  • 交通手段が限られているため、都心部への通勤や遊びに行く際には、時間や費用がかかります。

  • Yahoo不動産でマイホームを探す

    栃木県益子町の子育て・教育はどう?

    旧濱田庄司邸

    地域の人々の協力や支援があり、子育て支援に積極的な街『益子町』

    益子町内には、保育園が5園、幼稚園が3園、小学校が4校、中学校が3校、高校が1校あります。
    こども医療費助成制度』は、通院・入院ともに18歳以下(18歳到達後の3月31日)までの子どもを対象としており、全額補助の対象としています。
    児童手当として、3歳未満15,000円・3歳以上小学校就学前までの第1子、第2子10,000円、第3子以降15,000円・中学生10,000円が支給されます。

    益子町独自の支援制度も充実しています。
    出産準備手当(ウェルカムベビー手当)』では、妊娠22週を経過した妊婦を対象に、赤ちゃん1人につき30,000円を支給しています。また、『』では出産祝いとして益子町の職人・作家が製作した木のおもちゃ、または食器を贈呈されます。
    子育て応援手当』では、、18歳までの子どもがいる世帯に対して、市内の店舗で様々なお買い物に利用できる地域通貨を子ども1人当たり10,000円分支給しています。(地域通貨(ましこスマイル通貨)1,000マッシ×10枚)また、小学校入学準備年は30,000円分、中学校入学準備年は50,000円分のそれぞれ増額して支給しています。
    チャイルドシート等購入費補助金制度』があり、6歳未満の子どもがいる世帯を対象にチャイルドシート購入費用の2分の1(限度額1万円まで)を補助してくれます。
    他にも『副食費免除事業』や 『紙おむつ等購入助成』などがあります。

    益子町の子育て支援事業として、子育て世帯の親子が集まり、室内の遊具で自由に遊んだり、交流の場として利用できる『ましコッコハウス』や、『益子町子育て世代包括支援センター』などもあり、町としても子育て世代を積極的に支援しています。

  • 子育て関連の支援や助成が充実しています。保育施設の待機児童がほとんどゼロで安心して働くことができます。

  • 教育機関や塾、習い事などの施設が少ないです。

  • 栃木県益子町のお買い物

    道の駅ましこ

    スーパーから道の駅まで揃っており、日用品には困らない街『益子町』

    益子町内は大型のショッピングモールや百貨店などはありませんが、益子駅周辺や国道121号沿い、県道230号沿いなどを中心に中小規模のスーパーや家電量販店、道の駅などのお買い物施設があります。
    道の駅ましこ』は、ガラス張りのオシャレな外観で、市元の伝統工芸である益子焼や、地元の新鮮な野菜、加工品などが手に入る人気の施設です。いちご狩りのシーズンには徒歩1分の場所に「MASHIKO STRAWBERRY FARM」があり、食べ放題のいちご狩りを楽しむ事ができます。
    そのほか市内には、約3店舗のスーパーがあります。

  • 大きな道路沿いにお店が点在しているので、車があればお買い物が便利です。道の駅で地場産の野菜などが手に入ります。

  • 一か所で全て揃うような大型ショッピングモールの店舗がありません。

  • 栃木県益子町の仕事・求人はどう?

    陶芸関連や観光関連、農業関連の特性や資源を活かした産業が盛んな街『益子町』

    益子町の平均年収は288万円です。
    益子町の主要産業は、農業・観光業です。また伝統工芸である益子焼関連の求人も存在しています。
    農業分野に関しては、米をはじめいちご、なすなどがさかんに栽培されています。農業関係の求人が一定数ありますが、町では新規で就農を考えている世帯に対して様々な支援も行っています。
    益子町新規就農者等支援事業費補助金』では、町内で新たに農業を開始する新規就農者を対象に、家賃補助(月額家賃の1/2以内の額、2万円を限度)や農業機械等(1/2以内の額、100万円を限度)・種子等(1/2以内の額、5万円を限度)などの購入に補助金を支給しています。
    ましこ農の学校』では、益子町で農業を新規にはじめたいと考えている世帯を対象に、野菜の栽培方法や土づくり、町内の農家さんを見学する事ができる学校です。週末に開催されるため、普段働いている人でも参加しやすい環境となっています。
    また、町の代表的な工芸である益子焼きの技術を受け継ぎ陶芸家を目指したい人向けのサポートも充実しています。
    地場産業育成補助金』は、次世代の益子焼を担う若手作家の支援を目的として、家賃(家賃の4分の1、上限12万円/年)や作陶に必要な設備費用の支援(賃借料の1/2以内、上限12万円/年)・(修繕費を含む導入費用の1/2以内、上限50万円)を3年間行います。なお支給には、益子町に移住予定である事や40歳以下である事など様々な条件があります。
    そのほかにも、町内で企業し、事務所を新設する方に対して事業費の一部(100万円以内、初期投資経費の1/3以内)を補助する『起業支援補助金制度』や、町内の事務所を賃借して開業する場合の賃借料の一部(72万円以内、家賃の1/2以内、限度3万円/月、24ヵ月以内)を補助する『事務所賃借料補助金』などの制度もあり、起業を目指す方には最適な地域と言えます。

  • 陶芸や観光業、農業などが地域経済の中心ですので、陶芸教室や陶器製造工場などの関連業種の求人が見られます。

  • 都市部から離れているため、通勤にかかる時間や交通費が増えることがあります。都市部での求人に応募する際には、通勤の制約を考慮する必要があります。

    栃木県益子町の独自の助成・補助金制度

    栃木県益子町の独自の移住・定住支援制度

    移住支援金 益子町若者定住促進住まいづくり奨励金

    栃木県益子町の独自の住宅助成・住宅補助金制度

    若年子育て世帯家賃補助 お試し住宅 空き家・空き地バンク 木造住宅耐震診断士派遣制度・耐震改修費補助金 耐震アドバイザー派遣 浄化槽等設置費補助金 【障がい児・者】住宅改修費の給付 住宅用太陽光発電システム等設置費補助金 住宅用木質バイオマスストーブ(ペレット、薪ストーブ等)設置費補助金

    栃木県益子町独自の子育て支援制度

    妊産婦健康診査費用の助成 子宮頸がんワクチンを自費で接種した方への費用助成 不妊治療費助成事業 出産準備手当(ウェルカムベビー手当) 木育推進事業 紙おむつ等購入助成 チャイルドシート等購入費補助金制度 子育て応援手当

    栃木県益子町の独自の進学及び学費助成・補助金制度

    小・中学校就学援助制度 益子町奨学生募集 益子町スポーツ大会出場激励金制度 益子町関東大会・全国大会出場費補助金制度 益子町英語検定料補助金